トップページ » 業務内容 » リサイクル方法 » 廃情報機器(OA機器)

廃情報機器(OA機器)

データ消去から廃棄まで全ておまかせください

パソコンを廃棄する際にデータ消去後廃棄している企業様は多いと思います。
しかし、仕事の中での作業時間と手間やコストを考えると専念できないと思います。

当社では、
廃OA機器を手選別による解体で細かく素材別に分別し、
再資源化を図ります。

▼情報漏えい対策

破砕処理情報漏えい対策として、記憶媒体品は入荷後24時間監視システムのセキュリティ完備の室内にて保管・作業を行います。
また、記憶媒体品はご依頼の有無問わず全てドリルによる物理的破壊を行い、情報を抹消後再資源化しております。

●ご希望のお客様にはデータ消去完了報告書・証明写真を発行しております
◎詳細はこちらから→

また工場内での立ち会いも可能です(要予約)

「廃棄したいが、
社内規定でデータ消去前の記憶媒体品を持ち出せない・・・」

こんな時こそ兼六リサイクルシステムズにお任せください
こちらをご覧下さい(データ消去・オンサイトデータ消去について)→

もちろん、パソコン1台からお受けします。
また、引き取りだけでなくお持ち込みも大歓迎です。
本社の地図はこちらです。◎本社について→

◎CD・テープ等の記憶媒体品は、入荷後セキュリティ完備の室内にて保管・破砕処理を行い情報を抹消しております
CD破砕後
▲CD破砕後
FD破砕後
▲FD破砕後
磁気テープ破砕後
▲磁気テープ破砕後

まずは、お電話・もしくはお見積りフォームよりお問合せください。

▼処理フロー図

処理フロー図


Copyright(c) 2011 kenroku-recycle-systems All Rights Reserved.