トップページ » 会社概要 » 環境方針

環境方針

ISO基本理念

株式会社兼六リサイクルシステムズは地球環境の将来を考え、廃棄物収集運搬・処分業、リサイクル事業を通じ、出来るだけの環境影響負荷の少ないかたちでの、再資源化、再利用の技術の向上に努力致します。

環境方針

基本理念に基づき、環境方針を次のように制定する。

  1. ISO14001の要求事項を充たす、環境マネジメントシステムを確立して、廃棄物の再利用、再資源化の推進を図り、適応可能な環境法令、条例及びその他、組織の同意する要求事項を尊守します。
  2. 産業廃棄物処理、産業廃棄物収集運搬業及び再生資源処理業に関わる事業活動が環境に与える影響を常に認識し、環境汚染の予防ならびに継続的な改善に努めます。
  3. 事業活動に伴う環境側面のうち、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標の設定を行い、定期的な見直しを行います。
    1. 受託廃棄物及び再生資源のリサイクル率の向上を図り再資源利用に努めます。
    2. 電力、車両燃料などのエネルギー使用量の削減に努めます。
    3. 環境負荷のできるだけ少ない処理方法を確立することにより取扱廃棄物の増加を図ります。
  4. この環境方針は文書化し全社員及び、当社で働く人全てに周知します。

またこの環境方針は当社のホームページなどにて公表し、一般の人々が入手可能にします。

制定日 平成17年6月25日
改訂日 平成22年1月1日

株式会社兼六リサイクルシステムズ
サイト責任者
代表取締役  岡 泰宏


Copyright(c) 2011 kenroku-recycle-systems All Rights Reserved.