トップページ » マニフェスト

マニフェスト

マニフェストについて

産業廃棄物を委託して適正処理されるまで「排出事業者の責任」ってご存知でしょうか?
排出事業者は産業廃棄物の最終処分を確認する義務があります。この最終処分までの流れを証明するものがマニフェスト伝票です。

マニフェスト使用のポイント 

産業廃棄物を引き渡す際、必ず使用しなければならない。
マニフェスト交付担当者が、産業廃棄物の種類、数量、処理業者の名称等を正確に記載した上で交付する。
産業廃棄物の種類ごとに交付する。
産業廃棄物を収集運搬業者もしくは処分業者に引き渡す際交付する。
マニフェストの交付者は、A表を交付日から5年間、B2、D、E表を送付を受けた時から5年間保存する。

 マニフェストを適正に使用しないと排出事業者も処罰されることがあります※「廃棄物処理法」より
◎マニフェストの記入方法について

なお、当社では紙マニフェストはもちろんのこと、電子マニフェストにも収集運搬、処分の対応をしております。
電子マニフェスト導入を検討されているお客様はどうぞお気軽にお問い合わせください。
◎電子マニフェストについて

ご存知ですか?お客様も年に一度、 行政報告が必要です。 


Copyright(c) 2011 kenroku-recycle-systems All Rights Reserved.