トップページ » ご利用案内

ご利用案内

毎日かぞえきれないほど沢山のものが次々に生産されている、この大消費時代。
ものを大切にする心と、省エネルギー・エコロジーが課題化されている中で、再生テクノロジーが、大きくこの社会に貢献しています。私たちは、産業廃棄物の収集から部品解体作業、再生資源の収集などを通して、リサイクルに従事しています。
簡単に交換できない、たったひとつのこの地球を守るために。
やさしい気持ちが最初の一歩だった使命の領域は、今なお限りなく広がり続けています。

◎北陸地区で産業廃棄物業者をお探しの企業様へ
◎情報漏えい対策について
◎持ち込みされるお客様へ
◎よくあるご質問 Q&A

事務所から

外部には漏れたくない大切なデータや書類が多いため、細心の注意を払った処理を行います。データ消去作業後には、作業報告書を発行いたします。     

例えば…
 ・使用済みのOA機器(データ消去サービスもあります)
 ・オフィスペーパー(機密書類は特別処理もします)
 ・フロッピー、CD-R等の記憶媒体(破砕処理します)
 ・ファイル、バインダー、ホッチキス、パンチ等の金属小物や新聞、雑誌、空き缶、空き瓶など毎日のように発生する細かいゴミ類
 ・使わなくなった椅子や机等の大型ゴミ類

倉庫から

事務所製品などを管理する過程で発生するゴミの中にはリサイクルできるものがたくさん残っています。紙、金属、プラスチックなどの面倒な分別作業も行います。

例えば…
 ・発泡スチロール、ビニール、ダンボール、茶紙等の梱包材
 ・不良在庫品や下取品(電子部品や機械部品、使用済み製品等を解体)
 ・販促物や看板等

工場から

完成度の高い製品を提供するためにも、生産工程の邪魔になるような不用品の処理は不可欠です。      

例えば…
 ・生産工程に伴う廃棄物
 ・工場内での産業機械やOA機器、書類等

設置現場から

商品を配置した後の処理を丁寧に行うことで、クライアントの信頼度も高まるはずです。

例えば…
 ・梱包材のくずや引き上げ使用済み商品
 ・設置工事に伴う線くずや金属、プラスチックの端材、ダンボール等


Copyright(c) 2011 kenroku-recycle-systems All Rights Reserved.