トップページ » ご利用案内 » 情報漏えい対策

情報漏えい対策

2005年に個人情報保護法が完全施行されました。

個人情報保護法とは・・・
 個人情報を取り扱っている事業が、個人の権利と利益を保護するために、様々な義務と対応を果たさなければいけない法律です。
 廃棄する際も慎重に取り扱う義務があります。

◎オフィス内での代表的な品目
パソコン等の電気記憶媒体品
▲パソコン等の電気記憶媒体品
機密文書類
▲機密文書類

↑↑これらのものが大きな情報を占めているかと思われます↑↑

このようなこと思われたことはございませんか?
  「情報が漏えいしてからでは遅いので大きなコストは仕方がない・・・」  
  そんな一方で・・・  
  「経費削減・・・何ができるだろうか・・・」  

 こんな時こそ兼六リサイクルシステムズにお任せください

▼おまかせ:その1

当社、ISO認証取得と、プライバシーマーク認定を受けております。
環境保護に加えてお客様の情報を守る使命があります。
兼六リサイクルシステムズでは、様々なセキュリティ対策にてお客様の情報を抹消し、かつ出来るだけリサイクルを行い環境保護と情報保護に努めております。

Pマーク+ISO=環境保全と情報保護

 

▼おまかせ:その2

北陸三県産業廃棄物収集運搬の免許及び産業廃棄物処分業の免許を取得

ご存知ですか?
媒体品は産業廃棄物となりますので、
産業廃棄物処分業の許可が必要です。

兼六リサイクルシステムズでは処分業許可および、北陸三県収集運搬業許可も取得。OA機器などの産業廃棄物と同時に機密文書などの書類も一緒に引取できます。

回収から処分まで同じ会社で一括管理を行っておりますので、紛失等のリスクを最小限に抑えることが可能です。

また、北陸の営業所様一括でお任せいただければ
【管理業務(契約 ~ オーダー ~請求等)】を一本化にでき
オーダー、マニフェスト確認等が簡素化でき事務や現場の作業効率化が可能となります。

 

▼おまかせ:その3

記憶媒体品のデータ消去は廃棄料金込で実施

情報漏えい対策として、お客様自身が記憶媒体品を廃棄前に消去しておられる方もおいでかと思われます。
兼六リサイクルシステムズでは、記憶媒体品の物理的破壊を処理工程の中に組み込んでおります。
こちらで物理的破壊を行いますので、事前の消去作業の手間が省けお客様の本業を集中して行うことが可能となります。
もちろん、ご希望のお客様にはデータ消去証明書等お出しいたします(別途料金)

 

少量でも承ります
少量でも、もちろんかまいません。
ノートパソコン1台や、シュレッダー書類1箱でも回収に伺います。
もちろん、お持込も大歓迎です。
事務所縮小化が進む中、廃棄物を必要以上に保管するのではなく、限られたスペースをお客様の作業スペースに使っていただくためにも、是非兼六リサイクルシステムズをご利用ください。

 各品目の詳細は下記リンクからどうぞ
◎廃情報機器処理
◎機密文書シュレッダー処理


Copyright(c) 2011 kenroku-recycle-systems All Rights Reserved.